他のローンと違うところ

カードローンというと、借金を想像して警戒する人は多いです。しかし、住宅ローンもマイカーローンも同じ借金です。例えば住宅ローンの場合、金利が2.0%を切る場合もあります。

 

カードローンの場合、高ければ18.0%程度の金利がかかる場合もあります。そのためたくさん利息が取られると考える人が多いですが、住宅ローンとは借入れの金額が大きく違います。

 

カードローンの金利は他のローンと比べて高めです。ただし、一番自由に借入れができるのもまた、カードローンです。カードを挿入すればすぐに現金が引き出せて、しかも使い道は基本的に自由です。

 

例えば明日急きょ出張で、交通費が必要な時、急きょ飲み会に誘われたとき、お金が必要ならATMからサッと引き出せるようになります。しかも、限度額の範囲を超えない限り、何度でも借入れ可能です。この自由さは、他のローンとの一番の違いです。

 

また、カードローンのお金は毎月、または35日毎に返済を求められるものがほとんどです。しかし、カードローンは、返済期日とは別に随時返済をするのも比較的自由です。借入だけでなく、返済も自由に行えるのも、カードローンのメリットです。

 

これをうまく活用すると、給料日前に生活費を借入れして、数日後に給料が入ったらまとめて返済するという使い方もできます。

 

利便性の面でカードローンは他のローンに大きく勝っており、特に銀行のカードローンならATMの利用などにおいても手数料が無料などの良さがある点も見逃せません。大手のメガバンクのカードローンであれば安心感の面でも強いので、初めて借りるのであれば即日融資で銀行から借りるといった使い方も考えておくと良いでしょう。