頻繁に見聞きする「カードローン」

カードローンとは、カード1枚で借入れが手軽に行えるサービスです。利用者はATMでカードを挿入し、暗証番号と借入希望額を入力するだけで、現金を引き出せます。返済は自動引落としやATMを利用して行います。

 

約定返済額といって、毎月返済する金額は決まっているケースが多いですが、それとは別に随時返済といって、追加での返済も簡単に行えます。

 

 

他のローンとの違いは

住宅ローンやマイカーローンなど、他のローンとの最も大きな違いは、繰返し何度も、しかも簡単に借入れできる点です。

 

カードローンでは一度契約を結んだあとは、借入時に必要なものはカードと暗証番号のみです。その都度免許証を提示する必要もないですし、使い道を聞かれるわけでもありません。手軽に借入れできる点は、カードローンの人気が高い理由の1つです。

 

また、カードローンでは返済も比較的自由に行えます。ローンによっては繰上げ返済不可、または一括のみ可能という場合もあります。ある程度の期間がなければ、利息による利益がほとんど出ないからです。

 

しかし、カードローンの場合には、繰り上げ返済は随時行えるものがほとんどです。必要な分だけ借りて、3日で完済して、利息が数十円という使い方もできます。

 

カードローン特有のメリット

カードローンのメリットは、全国でいつでも簡単に借入れができる点にあります。申込み時の審査によって、借入れできる金額が決まります。その限度額の範囲内であれば何回でも借入れが可能です。

 

今のカードローンは全国の郵貯やコンビニATMなどからでも借入れや返済が可能になってきています。1枚カードを持っておけば、急な出費などのトラブルに柔軟に対応できます。

 

また、家族や友人に頼らずに、自分1人でお金のトラブルに対応できるというメリットもあります。お金の問題に関しては、知人などに無心した場合、後々の人間関係のトラブルになる可能性があります。現在カードローンは、保証人や担保不要で申込みが可能なので、知人に迷惑をかけずに利用できます。

 

申込み基準と方法は

カードローンの申込み条件は、申込む金融会社によって多少変わります。しかし、年収いくら以上などの条件が無いカードローンが多く、雇用形態も幅広く対応しています。

 

カードローンは基本的には20歳以上、定年位までの年齢で、安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申込みが可能です。収入のない専業主婦や年金受給者の場合には、申込みできるカードローンを探す必要があります。銀行のカードローンなら、それらの人達でも申込みできる可能性があります。

 

専業主婦の方は消費者金融のカードローンの利用はできないので、銀行の対応する借り入れ先を利用することとなります。人気となるのは名の知れた親近感のある銀行で、特に注目を集めるのがイオン銀行のカードローンです。

 

イオン銀行カードローンは専業主婦用の借りられるカードローンとして人気が高く、銀行であるために消費者金融よりも低金利です。困ったときにはATMで限度額内でお金が繰り返し借りられますので、専業主婦の借り入れ先として考えておくと良いでしょう。

 

アルバイトの方であれば

アルバイトやパートなど、非正規雇用でも毎月の収入がある程度は安定しているのであれば、カードローンの利用は可能です。ただ、銀行の低金利カードローンとなると借り入れが難しいので、その場合には消費者金融の借り入れを利用すると良いでしょう。

 

消費者金融は銀行に比べると金利こそ高くなりますが、利用条件は銀行よりも低いです。アルバイトなどの方でも返済能力の範囲内で借りられる可能性が十分にありますので、まずは消費者金融から考えておくと良いです。

 

大手の有名消費者金融なら申し込みも契約も進めやすいので、困ったときには誰もが知っている消費者金融のアコムやプロミスなどを使うことをおすすめします。特にプロミスなら最短30分の審査回答、最短1時間融資で急ぎで借りたい場合にも助かるので、緊急時のカードローン利用に適しています。

 

ネット申し込み後に契約機を使えばカードの発行も早くなり、近くに契約機がある町田市のプロミス契約なら、土日でも最短即日融資も可能です。